0




穀物

穀物のもつ可能性を探求し続ける

日本では古来より雑穀を主食とする文化が根付いていましたが、食環境の変化により白米や小麦が主流となり、穀物の食料自給率は大きく低下しました。
しかし生活習慣病の増加などにより、食や健康への関心が高まるにつれて、高栄養価や機能性に富む雑穀が再び注目されるようになってきました。
産地振興、健康増進、食料自給率向上、食文化向上などを目的に、おめんは国産雑穀の商品開発、販売を長年行っており、より多くの方に雑穀の持つ魅力をお伝えできるように努めております。
私達の自信作、日本(NIPPON)の穀物を、どうぞご賞味くださいませ。