0


あ・ぜん まめ NIPPON 十八種穀物米 300g【雑穀アワード殿堂入り商品】

雑穀アワード 殿堂入り商品
一般社団法人 日本雑穀協会が主催する『雑穀アワード』において、2014〜16年と3年連続金賞を受賞しました。3年間連続受賞することにより、当商品は殿堂入り金賞商品となりました。雑穀の市場をけん引する商品として、高い評価を頂いております。

商品説明

十八種 穀物米とは・・・
幻の米と言われる希少な古代米の、紫米・赤米・緑米
雑穀は、発芽玄米・発芽紫米・発芽赤米・発芽緑米・胚芽押麦・押麦・丸麦・発芽もち麦・発芽大麦・発芽ふくのこ玄米・高きび・はと麦・もち麦
さらに早炊きのあずき、だいずを加えた十八種類です。
すべて無農薬・有機農法で育てた国産の雑穀です。

古代米の特徴
古代米は、古代より栽培されていた品種で生育力が強いため、どれも粒が大きく、それぞれにパワーが溢れているお米です。
食物繊維・たんぱく質・ビタミンB1・B2・E・鉄分・カルシウム・ナイアシン・カリウム・リン・マグネシウムなどの成分を豊富に含み、体内のコレステロールの排出や、活性酸素除去作用にも貢献します。白米より低カロリーで整腸作用もあり、代謝の改善も期待できます。

紫米/古来 薬膳料理にも使われ、黒米とも呼ばれる紫米は、ミネラルビタミンB1・B2・E・ポリフェノール・アントシアニン・ナイアシン成分を豊富に含み、血液の循環をも助けます。
緑米/生産量が希少で幻の古代米と言われる緑米は、食物繊維・亜鉛・クロロフィル・マグネシウムなどの成分を多く含み、血液浄化や精神安定にも効果があると言われています。
赤米/古来 神事にも使われ、米のルーツと言われている赤米は、ビタミンB1・B2・カロチン・鉄分・カルシウム成分が豊富です。赤色素タンニンは、抗酸化作用のポリフェノールも含みます。

まめ類の特徴
あずき/たんぱく質・ビタミンB1・B2・B6・鉄分・食物繊維・サポニン・イソフラボン・ポリフェノール・カルシウムなどの成分を含みます。 
だいず/豊富なたんぱく質・ビタミンB1・E・イソフラボン・サポニン・レシチンなどを含みます。

召し上がり方
洗った米1合に対し、洗わずそのままの雑穀を、大さじ1杯 (約15g〜)入れて炊きます。
量はお好みで増やしても大丈夫です。
塩を一つまみ入れると味が締まります。冷めてもモチモチして美味しいので、お弁当・おにぎり・ちらし寿司・カレーライス・炒飯・リゾットでも美味しく召し上がれます。

召し上がり方の例
【 和風ロール白菜 】
鶏ひき肉に、炊いた十八穀米と炒めた玉ねぎ・セロリ・茸などを入れ、香辛料と酒でよく練りタネを作っておく。茹でた白菜の葉にタネを包み込み、ローリエなどのハーヴと鶏ガラスープで煮込む。とろみを付けてどうぞ。キャベツで巻いてトマトソースで煮込めば、ロールキャベツにも。
【 雑穀みそ雑炊 】
細かく切った、ゴボウ・大根・人参などの野菜と薄揚げを炒めて、多めのダシを注ぎ、炊いた十八穀米を入れ少し煮込む。味噌で薄めに味付けしてネギを散らして仕上げる。お好みで卵でとじて三つ葉を添えても。
【 雑穀入りさつま揚げ 】
白身魚・帆立・イカ等を生のまま、卵白・塩と共にフードプロセッサーですりつぶす。炊いた十八穀米を練り合せ、形を整え油で揚げる。粒々と豆の食感がアクセントになっています。おつまみやお弁当に最適です。

商品詳細

原材料 発芽玄米・紫米・緑米・赤米・胚芽押麦・押麦(熊本 佐賀)・大豆・小豆・丸麦・発芽もち麦・発芽大麦・発芽紫米・発芽緑米・発芽赤米・発芽ふくのこ玄米・高きび・はと麦・もち麦(その他 九州)
※原材料に大豆、小豆を含む
内容量 300g
保存方法 高温・多湿を避け、開封後は瓶やタッパなどに入れて冷暗所に保存し、お早目にお召し上がりください。
賞味期限 製造より1年間
加工所 健康農園(熊本)
その他 防腐剤や着色料などの添加物は一切使用しておりません。
商品名 あ・ぜん まめ NIPPON 十八種穀物米 300g【雑穀アワード殿堂入り商品】
商品番号 5003
販売価格
1,728円(税込)
購入数
セット